« カリキュラムの評価と(再)設計をつなぐ「組織化」 | Main | NHK学校放送番組『伝える極意』を研究する(第63回なにわ放送教育研究会) »

2008.04.28

『わかる・できる授業のための教室のICT環境』

 先日,三省堂より,『わかる・できる授業のための教室のICT環境』が刊行された。編者の堀田先生(NIME)と野中先生(横浜国立大学)の研究的関心・ネットワークが反映された,好著である。施策や実践動向の整理,調査結果の報告,すぐれた事例の紹介,外国の取り組みのレポートなど,140頁ほどの厚みだが,実に内容が濃い。私も,2006年度にJAPETが事務局を務めて実施された調査研究の成果の一端を報告させていただいた。

|

« カリキュラムの評価と(再)設計をつなぐ「組織化」 | Main | NHK学校放送番組『伝える極意』を研究する(第63回なにわ放送教育研究会) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« カリキュラムの評価と(再)設計をつなぐ「組織化」 | Main | NHK学校放送番組『伝える極意』を研究する(第63回なにわ放送教育研究会) »