« 合宿では、ハイキング | Main | 今年度にスタートした学校放送番組 »

2008.04.07

2011年以降の学校放送番組とデジタルコンテンツのあり方に関する調査研究プロジェクト

 本日,渋谷のNHKを訪れ,「2011年以降の学校放送番組とデジタルコンテンツのあり方に関する調査研究プロジェクト」の企画・運営について,NHKのスタッフと協議した。これは,地上デジタル放送が完全実施となり,また新しい指導要領が小学校で全面実施となる(予定),2011年,そしてそれ以降のNHKの教育サービスのあり方について,具体的に提言するための調査研究である。特に,「番組編成と放送時間」,放送番組以外の媒体によるサービスの量・質,番組等の利用に関する普及促進等をサーベイやインタビュー,さらには海外視察等を通じて明らかにするプロジェクトだ。
 先月末のキックオフ会の議論を踏まえて,短い期間,限られた予算で,学校放送の将来に関して,何をどこまで明らかにするのかについて,詰めが必要になった。このプロジェクトの座長を務める私とNHKのスタッフで協議した結果,今回の調査研究を通じて,学校現場のICT環境の整備状況やそこから生まれる学校放送への期待,その詳細,放送教育の普及促進に必要な活動等を把握することになった。

|

« 合宿では、ハイキング | Main | 今年度にスタートした学校放送番組 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 合宿では、ハイキング | Main | 今年度にスタートした学校放送番組 »