« 学校リスクマネージメントに関する行政研修の企画・運営 | Main | 放送教育の実践を発表しよう(第59回放送教育研究会全国大会) »

2008.05.02

2011年以降の学校放送番組とデジタルコンテンツのあり方に関する調査研究プロジェクト

 本日も,渋谷のNHKで,「2011年以降の学校放送番組とデジタルコンテンツのあり方に関する調査研究プロジェクト」の会議が催され,私も参加した。これは,地上デジタル放送が完全実施となり,また新しい指導要領が小学校で全面実施となる(予定),2011年,そしてそれ以降のNHKの教育サービスのあり方について,具体的に提言するための調査研究である。
 本日は,主として,6月に実施する予定であるWebアンケート調査の対象,内容,手続きについて詳細に検討した。2001年に実施した,やはりNHK学校放送の将来像に関する調査との継続性,NHK放送文化研究所が実施する大規模調査との異同など,検討すべき事項は多い。しかしながら,NHK側が7月には学校現場の意向を把握したいと願っているので,そうのんびりとも構えてはいられない。あと1月ほど(それ以降も?),アンケート項目等との格闘が続く。

|

« 学校リスクマネージメントに関する行政研修の企画・運営 | Main | 放送教育の実践を発表しよう(第59回放送教育研究会全国大会) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 学校リスクマネージメントに関する行政研修の企画・運営 | Main | 放送教育の実践を発表しよう(第59回放送教育研究会全国大会) »