« 研究発表会の重要性について訴える(松下教育研究財団の役員会にて) | Main | 教員採用試験対策の講習で講師を務めて »

2008.05.24

大学院・実践学校教育専攻の特別集中講義「大阪の学校づくり」

 本日午後,大学院・実践学校教育専攻の特別集中講義「大阪の学校づくり」に,ゲストとして参加した(担当は大脇教授)。今回のテーマは,「授業づくりの政策と実践」である。まず最初に,授業づくりに関する全国的な実践動向を私がこうじた。
P1020407 それに続いて,大阪府教育委員会の指導主事が大阪府の授業づくりに関する施策等を紹介した。また,彼女は,受講生に,小学校1年生にあいさつの重要性等を実感させるための活動プランを策定させ,模擬的に実施(いわゆる模擬授業)させ,相互評価させた。
 最後に,私が,コーディネータとなって,本日の3コマ(なんと5時間弱も)から,授業づくりについて新たに気づいたことやこれからの展望について,整理してもらった。長丁場の講義で多少疲れたが,受講生の振り返りを聞いてみると,授業づくりの考え方やアイデアが拡張されたことが分かったので,参加した甲斐があった。

|

« 研究発表会の重要性について訴える(松下教育研究財団の役員会にて) | Main | 教員採用試験対策の講習で講師を務めて »

Comments

昨日はありがとうございました。大変勉強になりました。また楽しい一日でした。
いつも拝見する可愛いイラスト以上にご自身は素敵ですね。(^^♪

Posted by: マドモアゼル | 2008.05.25 at 02:21 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 研究発表会の重要性について訴える(松下教育研究財団の役員会にて) | Main | 教員採用試験対策の講習で講師を務めて »