« 教員研修を企画する指導主事の意欲 | Main | 三次市立三和小学校の研究発表会等(松下教育研究財団の実践研究助成・特別研究指定校) »

2008.05.09

松下教育研究財団の実践研究助成の助成式にて

 本日,東京の芝パークホテルで,松下教育研究財団の実践研究助成の助成式が催され,私も,審査委員として出席した。本年度は,全国の小中高等学校等が74件の助成を受けることとなった。この助成式では,助成を受けることになった学校は,研究計画をレポートし,それに対して審査委員や他の学校のリーダーから,意見をもらう舞台が用意される。計画を作成して持参するのは面倒なことではあるが,取り組んだ教師たちの多くは,「やってよかった,いろいろな意見が参考になった,計画が具体化された」等とその意義を実感する。
 この助成,助成額が高いわけではないかもしれないが,実践研究のマネージメントサイクルを活性化してくれるという意味で,とても有用なものである。毎年12月になると次年度の助成の募集が始まるので(締め切りは通常1
月末),次の助成には,読者も,ぜひ,応募されたい。

|

« 教員研修を企画する指導主事の意欲 | Main | 三次市立三和小学校の研究発表会等(松下教育研究財団の実践研究助成・特別研究指定校) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 教員研修を企画する指導主事の意欲 | Main | 三次市立三和小学校の研究発表会等(松下教育研究財団の実践研究助成・特別研究指定校) »