« 大阪教育大学大学院・実践学校教育専攻「授業公開と入学相談会のご案内」 | Main | 研究授業と事後検討会の意義 »

2008.06.09

学校評価の充実

P1020591 8日,日曜日にもかかわらず,大阪市立豊崎東小学校に出かけた。今年度,この学校の学校関係者評価委員会の委員を拝命しており,この日,その第1回委員会が催されたからだ。学校の経営方針を聞いたり,(日曜参観が実施されていたので)各学年の授業を見学したりした後,今年度の学校評価,とりわけ学校関係者評価の進め方について,委員間で意見を交換した。
 複数の委員から,評価のための項目・指標,さらには基準を示してもらいたいという意向が表明された。学校の自己評価の妥当性等を吟味するためには,早い時期に項目・指標等を手にして,それをもとに,学校の取り組みを見つめたいとのことであった。現在,豊崎東小学校の教師たちは,学校評価のための項目・指標等の作成に取り組んでいるが,私は,暫定的なものであってもよいから,できるだけ早くそれらを委員に届けた方がよいとアドバイスした。学校評価の実践に少なからず接してきたが,このようなリクエストに,これまでは出会ったことがなかった。それだけ,関係者の学校評価への意識が高くなってきたということであろう。

|

« 大阪教育大学大学院・実践学校教育専攻「授業公開と入学相談会のご案内」 | Main | 研究授業と事後検討会の意義 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 大阪教育大学大学院・実践学校教育専攻「授業公開と入学相談会のご案内」 | Main | 研究授業と事後検討会の意義 »