« 図工と英語活動のミックス | Main | 全国の小中学校の先生方へのお願い(NHK学校放送に関するアンケートへの回答を) »

2008.06.19

研究所等からのお客さんが続いて

 本日,午後から,研究室に,2件連続でお客様を迎えた。研究所の研究員や雑誌編集者の方だ。キャリア教育やカリキュラム開発,授業研究と教師の力量形成等について質問され,それに私なりに答えた。そういえば今週は,教育委員会や教育センター等のスタッフにも研究室を訪れてもらった。リクエストに応えるためには,面会の時間だけでなく,その準備にもけっこう時間を要する。先方の意向にそったアドバイスを送るために,送られてきた資料に目を通し,こちらから提供できる情報等をそろえる必要があるからだ。けっこう大変である。
 それでもなお,こちらも新しい情報を入手できることもあるし,意見交換の中で自らの考え方を再認識することもできるから,研究者にとって貴重な機会になるとは思う。もちろん,先方のリクエストの明快さ(ていねいさ),それと自分の専門との距離にもよるのだが--。

|

« 図工と英語活動のミックス | Main | 全国の小中学校の先生方へのお願い(NHK学校放送に関するアンケートへの回答を) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 図工と英語活動のミックス | Main | 全国の小中学校の先生方へのお願い(NHK学校放送に関するアンケートへの回答を) »