« 学校長の学校評価に関するイニシアチブ,リーダーシップ | Main | 日本教育工学会第24回全国大会(10月11日~13日,上越教育大学) »

2008.06.25

思考力を評価するために

 本日,研究室に,高槻市立阿武山小学校の浅香教諭を迎え,二人で,社会科において「思考力」を育むための授業デザイン,そしてそれを評価する方法について議論した。浅香教諭が構想している実践では,子どもに,水産業(とる漁業,育てる漁業)の現状や課題を把握させる。そのために,彼は,NHKの学校放送番組やデジタル教材等を活用するのであるが,難しいのは,それをどのように評価するかということである。もちろん,教科書や前述したようなメディアを活用して子どもたちが考えている過程も評価の対象であるが,それが一般化されたかどうかを確認するために,つまり応用・活用力を問うために,二つの主題図を関連づけていくつかの事象やその背景を説明させる,その根拠になる資料を予想させるといった問題を考えついた。
 このチャレンジの経緯と成果は,10月24・25日の第59回放送教育研究会全国大会の研究交流会・小学校分科会で報告される。

|

« 学校長の学校評価に関するイニシアチブ,リーダーシップ | Main | 日本教育工学会第24回全国大会(10月11日~13日,上越教育大学) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 学校長の学校評価に関するイニシアチブ,リーダーシップ | Main | 日本教育工学会第24回全国大会(10月11日~13日,上越教育大学) »