« 学校評価を解説したホームページ(大阪市教育委員会の取り組み) | Main | 第7回「虎の穴」OB会が始まる »

2008.07.25

一度に10本も放送教育実践を聞いて(第66回なにわ放送教育研究会)

 本日夜,谷町のNHK大阪で,第66回なにわ放送教育研究会が催され,私も参加した。今日は,1学期実践を交流する機会である。なんと10本の実践が報告され,番組の性格(その変遷),番組の位置づけ方,評価の仕方等を議論した。8分で発表,7分の討議という,あわただしい設定であるが,しっかりした意見交換ができた。なにより,これだけたくさんの実践を並べて,その共通項や独自性を検討して,放送教育の実践動向を確認することができた。

|

« 学校評価を解説したホームページ(大阪市教育委員会の取り組み) | Main | 第7回「虎の穴」OB会が始まる »

Comments

お疲れ様でした。10本発表はなかなかよかったです。たくさんの実践を知ることができました。
地下鉄では天神祭の楽しい雰囲気を味わっていました(笑)
NHK大阪放送局から見る花火が素晴らしかったです。

Posted by: ほそみ | 2008.07.26 at 11:39 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 学校評価を解説したホームページ(大阪市教育委員会の取り組み) | Main | 第7回「虎の穴」OB会が始まる »