« 英語番組の活用を考える(第67回なにわ放送教育研究会) | Main | アドリブで質問を投げかけても(寝屋川教育フォーラム2008にて) »

2008.08.28

授業研究について学ぶための好著(『授業の研究 教師の学習』)

 本日は,ある原稿の執筆に追われた。その際に,『授業の研究 教師の学習』(秋田喜代美・キャサリン・ルイス編著,明石書店,2008年)を再読した。例えば,アクションリサーチとレッスンスタディ(授業研究)の共通点と相違点の比較などが提案性に富んでいる。また,米国,香港等の海外における授業研究の動向についても様々な情報や知見を得ることができる。授業研究の特徴や性格,動向について学ぶための好著であろう。

|

« 英語番組の活用を考える(第67回なにわ放送教育研究会) | Main | アドリブで質問を投げかけても(寝屋川教育フォーラム2008にて) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 英語番組の活用を考える(第67回なにわ放送教育研究会) | Main | アドリブで質問を投げかけても(寝屋川教育フォーラム2008にて) »