« 卒業論文作成に向けての助け合い | Main | 1日に18クラスの授業を見学して »

2008.10.02

参加者が学べる研究発表会(広島県三次市立三和小学校,11月28日)

 11月28日(金)に,三次市立三和小学校を会場にして,第59回広島県小学校視聴覚教育研究大会が催される。これは,「広島県小学校教育研究会視聴覚教育部会」及び「三次市小学校教育研究会視聴覚教育部会」の研究活動であると同時に,三和小学校の学校研究の発表会でもある。換言すれば,県や市の研究組織と学校のコラボレーション研究会だ。だから,メニューも豊富である。前者の一環として,他校の教諭の実践発表が3本用意される。そして,後者としては,同校の研究主任による研究発表と公開授業の紹介がなされる,また6つの授業(全クラス)が公開され,それを題材にした,ポスターセッション形式の協議会が設定される。そして,最後に,行政・NHK・実践者等の代表が集まるパネルディスカッションが企画されている。
 教育メディアの活用,思考力・表現力の育成について,参加者がたくさん学べる機会,道具や仕掛けが準備された,参加しがいのある研究会である。案内をアップロードしておこう。「miwaannaiA4.pdf」をダウンロード

|

« 卒業論文作成に向けての助け合い | Main | 1日に18クラスの授業を見学して »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 卒業論文作成に向けての助け合い | Main | 1日に18クラスの授業を見学して »