« 教師教育の再考(日本教育工学会第24回全国大会のシンポジウム2) | Main | 「学校における実践研究」の推進に関するQ&A集の改訂 »

2008.10.13

日本教育工学会第24回全国大会終わる

 11日から,上越教育大学を会場として,日本教育工学会第24回全国大会が開催された。本日が最終日である。午前中は一般研究,午後は課題研究のセッションが設定され,研究的議論が繰り広げられた。そして,その間に,大会企画委員会が催された。私は,委員長として,その議事進行を担当しなければならなかった。大会報告の内容・書式・日程などを確認するとともに,大会の企画・運営のあり方について,委員から幅広く意見を募った。
 2年間の委員長職も,実質,今日で終わりである。細かな点について配慮が十分でなかった点はあれど,とりあえず第23回と24回の大会の企画・運営をやり遂げられて,ほっとしている。ご協力いただいた委員各位,そして上記の大会の開催校・実行委員会メンバーに厚く御礼申し上げる。

|

« 教師教育の再考(日本教育工学会第24回全国大会のシンポジウム2) | Main | 「学校における実践研究」の推進に関するQ&A集の改訂 »

Comments

木原先生、お疲れ様でした。
どうもありがとうございました。

Posted by: 向後千春 | 2008.10.14 at 08:50 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 教師教育の再考(日本教育工学会第24回全国大会のシンポジウム2) | Main | 「学校における実践研究」の推進に関するQ&A集の改訂 »