« 第59回放送教育研究会全国大会始まる | Main | 全国大会の運営を支える教師たち »

2008.10.25

第59回放送教育研究会全国大会盛り上がる

 第59回放送教育研究会全国大会の2日目,私は,オリエンテーションと大会のまとめ,さらにポスター
セッションの審査委員会委員として,大忙しであった(ただし,午前中だけだが)。
P1050749_2 ポスターセッションでは,山口県の幼稚園では32年間も「親子同時視聴」を続けているという報告をお聞きして,感心した。私が関わりを持っている,広島県三次市立三和小学校の実践が優秀ポスターに選ばれたのは,うれしかった。なにわ放研のメンバーも,4つのポスター(氷上から参加してくれている細見さんも入れると5つも)を提示し,その工夫を伝えようとしていた。彼らのがんばりにも,敬意を表したい。それらによって,大会がとても盛り上がった。

|

« 第59回放送教育研究会全国大会始まる | Main | 全国大会の運営を支える教師たち »

Comments

2年目のポスターセッションに今年も参加しました。昨年よりもさらにレベルが向上していると思いました。ポスターについてたくさんの方から指導していただきました。興味を持ったポスターに集まり、それについて議論するというのがポスターセションの魅力だと思います。今回はかなり深い会話ができました。ありがとうございました。

Posted by: 細見 | 2008.11.03 at 11:24 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 第59回放送教育研究会全国大会始まる | Main | 全国大会の運営を支える教師たち »