« 全国大会の運営を支える教師たち | Main | やっぱり対面での学び,コミュニケーションは-- »

2008.10.27

放送教育の実践を熱心に議論する(第69回なにわ放送教育研究会)

 本日,谷町のNHK大阪で,第69回なにわ放送教育研究会が催され,私も参加した。今日は,この1ヶ月の実践を全員がプチ報告し,また放送教育研究会全国大会の参加者がその模様を紹介してくれた。
 次いで,小学校中学年の国語番組『わかる国語3・4年 読み書きのツボ』を活用した実践,特別支援教育用番組『みてハッスル☆きいてハッスル』等を活用した実践を報告してもらい,番組活用の方針や手だてについて熱心に協議した。特に後者については,個別指導と番組利用の関係等について,かなり意見を交換できた。

|

« 全国大会の運営を支える教師たち | Main | やっぱり対面での学び,コミュニケーションは-- »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 全国大会の運営を支える教師たち | Main | やっぱり対面での学び,コミュニケーションは-- »