« 日本教育工学会第24回全国大会(上越教育大学) | Main | 学部生も学会に参加(富山大学の高橋研究室) »

2008.10.09

やっぱり高校生には,授業プラン作成は無理?

 本年度も,学部3・4年が受講する「教育学特論Ⅱ」を担当している。これは,我が学部の教育・心理学系の専門科目であり,放送教育の理論と実践に関する内容だ。その目標は,以下のとおりである。

わが国の放送教育の今日的な状況について,総合的・具体的に理解する。
・授業におけるメディアの活用,とりわけ学校放送番組の活用に関する歴史や現状を理解できる。
・わが国で現在放送されている,学校放送番組の特徴を考察できる。
・授業における学校放送番組の利用を実践しようとする意欲を持ち,そのプランを策定できる。

 先日,この講義を高校2年生が受講すると聞いて驚いた。高大連携の一環として,確かに我が学部の講義を高校生に受講してもらっているが,多くは一般教育科目だ。大丈夫だろうかと心配していたが,やはり授業プラン作成が無理だと考えたのか,受講を取りやめることにしたようだ。ほっとしたような,寂しいような--。院生(現職教員)の講義でこの件を話したら,「高校生が授業プランを作成できたら,自分たちの立つ瀬がない」とコメントしてくれたので,まあ,これも仕方がないだろう。

|

« 日本教育工学会第24回全国大会(上越教育大学) | Main | 学部生も学会に参加(富山大学の高橋研究室) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 日本教育工学会第24回全国大会(上越教育大学) | Main | 学部生も学会に参加(富山大学の高橋研究室) »