« 第59回放送教育研究会全国大会盛り上がる | Main | 放送教育の実践を熱心に議論する(第69回なにわ放送教育研究会) »

2008.10.26

全国大会の運営を支える教師たち

 第59回放送教育研究会全国大会が終わったが,全放連のメンバーは,その企画,そして運営に多大なる時間とエネルギーを費やした。統括指導講師として傍らでそれを見ていた,そして時には苦労をともにした私は,彼らのがんばりを一番よく知っている。実践研究に関する大会の企画・運営は,教師たちのボランティア精神によって支えられている。「ご苦労様でした」と,全放連のメンバーの労をねぎらいたい。
 また,運営だけでなく,九段小学校の竹下教諭は,公開授業,研究交流会での提案,ポスター発表と,大会のあらゆるシーンで活躍していた。そのチャレンジ精神に,多くの教師たちが感心していた。

|

« 第59回放送教育研究会全国大会盛り上がる | Main | 放送教育の実践を熱心に議論する(第69回なにわ放送教育研究会) »

Comments

 先生の書かれているとおり,竹下先生,田端先生の活躍には本当にびっくりさせられます。
 しかし,負けてはいられないなあ・・・という気持ちも・・・
 お互いに伸びていけるように励んでいきたいです。また,来年を楽しみに・・・

Posted by: mizuno | 2008.10.27 at 08:07 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 第59回放送教育研究会全国大会盛り上がる | Main | 放送教育の実践を熱心に議論する(第69回なにわ放送教育研究会) »