« 人間力の育成を目指した放送教育実践の報告 | Main | あなたは,研究授業後の協議会を何とおりのスタイルで企画・運営できるか »

2008.10.05

小説からも教師の業,その可能性を学ぶ

 本日は,久しぶりに,出張も研究会もない日曜日となった(克服すべき課題は少なくないのだが)。そこで,学会関係等のメールの送受信の合間を縫って,昨日の東京出張から読み始めた『クローズド・ノート』(雫井修介,角川文庫)を読み切った。これは,小学校教員の子どもや保護者との交わりが隠し味(?)となっている作品だ。休日なのだが,これも運命なのか,小説からも教師の業,その可能性を学ぶこととなった。

|

« 人間力の育成を目指した放送教育実践の報告 | Main | あなたは,研究授業後の協議会を何とおりのスタイルで企画・運営できるか »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 人間力の育成を目指した放送教育実践の報告 | Main | あなたは,研究授業後の協議会を何とおりのスタイルで企画・運営できるか »