« 教育センターが催す教員研修の実態 | Main | そのフロンティア精神がある限り-- »

2008.11.10

学ぶ子どもは学ぶ教師から生まれる

P1060398 本日,たつの市立新宮小学校で,総合的な学習の時間の授業を見学した。学区にある埋蔵文化センターを照会するためのホームページを構築する活動に子どもたちが従事していた。授業者は,ホームページのデザインを子どもたちに吟味させるために,評価の視点を提示した。また,それらを満たした,すぐれたホームページ例を紹介していた。子どもたちは,それらの活動を通じて,ホームページによる情報発信の留意点を会得していた。
 授業後の協議会等で,授業者の準備をいろいろと知った。彼は,指導案作成にあたって,先輩や後輩にたくさんアドバイスをもらっている。過去に同じ教材を用いて営まれた授業の際の協議会記録を取り寄せ,どのような点が課題となるかについて検討したという(私のコメントも,予想されていたらしい)。
 今日の子どもと教師の様子に,「学ぶ子どもは学ぶ教師から生まれる」という,教職の再帰性を実感した。
 

|

« 教育センターが催す教員研修の実態 | Main | そのフロンティア精神がある限り-- »

Comments

先日は本当に有り難うございました。
「学ぶ子どもは学ぶ教師から生まれる」
は 身に余るお言葉で 胸に刻んでおき
ます。

また 協議会反省会で頂いた「チャレンジ」
というキーワードも まさにそうだなと。

授業のみならず行事もそうですし日々の
生活全てに言えますね。

「教師」というよりも『大人』が「本気」
で「チャレンジ」する姿を見せることが
「気」として伝わるものだと実感する事が
多くなりました。

>授業研究の潮流
時代に合わせている時点でもう遅れてい
るような気がする昨今です・・。
一周してというかそれこそ80年代いや
いっそ60年代に遡るとか,意外と温故知新
に大ヒントが隠されているような気もし
ます。バズ学習世代としては;。

Posted by: みき | 2008.11.14 at 09:27 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 教育センターが催す教員研修の実態 | Main | そのフロンティア精神がある限り-- »