« 全国教育研究所連盟の研究集会 | Main | それぞれの教師が授業づくりを工夫して(尼崎市立七松小学校) »

2008.11.06

学校における実践研究の活性化を支援する教育センター等

P1060037 全国教育研究所連盟第19期共同研究第2回全国研究集会の分科会で,各地域の教育センター等の取り組みを拝聴した。いずれも,「学校における授業研究」の活性化,その支援に関するものである。授業研究モデルの開発,授業改善シート等の提供,ハンドブックや事例集の作成,実態把握のためのアンケート調査等,教育センターのスタッフが学校における実践研究の推進,その活性化を多面的に支援しようとしていることがよく分かった。頼もしい限りである。私が取り組んでいること,大切にしたいと思っていることともかなりオーバーラップしている。
 これを機会に,各地域の教育センターによる校内研修・研究に対する支援について,注意を払ったり,協力したりしたいと思った。

|

« 全国教育研究所連盟の研究集会 | Main | それぞれの教師が授業づくりを工夫して(尼崎市立七松小学校) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 全国教育研究所連盟の研究集会 | Main | それぞれの教師が授業づくりを工夫して(尼崎市立七松小学校) »