« 教師の力量に関して集中的に学ぶ | Main | 家庭学習指導と授業改善の進展ステップ »

2008.12.28

ICT活用の模擬授業(奈良教育大学大学院の「情報教育特論」にて)

P1070572 本日も,奈良教育大学大学院の「情報教育特論」の集中講義を担当した。先週,受講生に,ICT活用の実践プランを作成してもらった。そして本日,彼らに,そのプランに基づいて,模擬授業を実施してもらった。実物提示装置(書画カメラ)の利用,パワーポイントの活用といったICT活用の基礎的効果をねらうもの,自作ビデオクリップの提示によってICT活用の本質的効果を図るもの等,受講生は,自らのICT活用実践を発展させるべく,一生懸命模擬授業にチャレンジしてくれた。また,その後,平成21年度のICT活用プランを策定し,報告してくれた。
 年の瀬も押し迫った時期の集中講義であったが,受講生が熱心であったので,すがすがしい気持ちで奈良を後にした。

|

« 教師の力量に関して集中的に学ぶ | Main | 家庭学習指導と授業改善の進展ステップ »

Comments

木原先生、先日、奈良教育大学にてICT活用について教えていただき、ありがとうございました。1月5日に小学校の自分の2年生の学級に、夫に手伝ってもらって、ICT設営をいたしました。現在、スクリーンと、プロジェクターと実物提示装置とPC(NHKクリップ)を使い、授業が見違えるほど良くなりました。実際、全ての授業(体育以外)で、使用しております。もう手放せません。
本当に良いことを教えていただきました。
使ってみて、改良点を日々見つけ、夫に相談して、改善しています。今後とも、ご指導お願いいたします。
PS.DVDの返却については、ご迷惑をおかけしたしました。

Posted by: kanako | 2009.01.19 at 12:03 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 教師の力量に関して集中的に学ぶ | Main | 家庭学習指導と授業改善の進展ステップ »