« 小学校外国語活動の授業づくりへの熱意 | Main | 卒論指導の担当者を決めるにあたって »

2008.12.10

日本教育新聞に三和小学校の様子が

 日本教育新聞の12月8日版に,広島県三次市立三和小学校の取り組みがレポートされていた。11月28日の研究発表会に関する取材がそのもととなっている。私も,ヒアリングに応じた。同校の取り組みの特徴,すなわちICT活用による授業改善,参加型授業研究の展開,実践研究のR-PDCAサイクルといった側面がコンパクトにまとめられている(紙幅の都合か,授業改善の詳細,例えばICT活用と体験との組み合わせ,評価の工夫等は記されていない,これは研究紀要等を参考にしないと--)。
 そうそう。もう一つ,私に関係した紙面が。それは,2月28日に大阪で催される,「教育ソリューションフェア2008 第3ステージ in 大阪」の紹介だ。私も,「分科会1 学校リーダー向けセミナー」の「学校力・教師力アップのための授業研究」を担当する。興味のある方は,ご参加いただきたい。

|

« 小学校外国語活動の授業づくりへの熱意 | Main | 卒論指導の担当者を決めるにあたって »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 小学校外国語活動の授業づくりへの熱意 | Main | 卒論指導の担当者を決めるにあたって »