« またまた卒論・修論の点検で年を越す | Main | 謹賀新年 »

2008.12.31

学究的態度を保つ

 あと少しで,2008年も終わる。この1年は,あっという間に過ぎた。大学での講義や論文指導,学会活動,学校現場との研究的関わり等で,スケジュール帳は埋まった。だから,がんばってはいたのだと思う。しかし,それでよいというわけではない。あまりにも慌ただしく,それゆえ,研究のデザインやデータ収集が甘い。それを緻密にするための文献購読や議論が足らないからであろう。
 2009年は,それを克服しなければなるまい。「授業研究と教師の成長」に関する学究的態度を保ち,むしろ充実させるための努力を重ねることを誓い,このブログの1年の締めくくりとしたい。

|

« またまた卒論・修論の点検で年を越す | Main | 謹賀新年 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« またまた卒論・修論の点検で年を越す | Main | 謹賀新年 »