« 授業研究を大切にする学校文化 | Main | 日本教育新聞に三和小学校の様子が »

2008.12.09

小学校外国語活動の授業づくりへの熱意

P1070302 尼崎市立尼崎北小学校で,6年生の外国語活動の授業を見学した。文部科学省が提案している「英語ノート」(仮称)の「自己紹介」のユニットに関するもので,学級担任とALTが協力して,子どもたちを,コミュニケーション活動に従事させていた。
 小学校の外国語活動の在り方は,まだ定まっていないように思う。それを少しでも明らかにしようとして,尼崎の小学校の教師たちは,プロジェクトチームを編成し,ブレインストーミングを実施したり,今回のような授業研究を企画・運営したりしている。特に,この授業研究は,同じトピックを,3人の教師がスタイルを変えて実施し,その特徴,成果と課題を比較検討した。外国語活動の授業づくりに対する彼らの熱意を感じた。

|

« 授業研究を大切にする学校文化 | Main | 日本教育新聞に三和小学校の様子が »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 授業研究を大切にする学校文化 | Main | 日本教育新聞に三和小学校の様子が »