« 自主研究発表会を終えて,またチャレンジ(尼崎市立七松小学校) | Main | 2月11日に全放連人間力育成プロジェクトと先導的教育情報化推進プログラム(日本放送教育協会受託分)の合同成果報告会 »

2009.01.25

2011年度以降の学校放送番組とデジタルコンテンツのあり方

 24日夕方,渋谷のNHKで,「2011年度以降の学校放送番組とデジタルコンテンツのあり方に関する調査研究」の第8回ミーティングを催した。このプロジェクトは,教師のニーズをアンケートやインタビューで把握したり,海外の取り組みと比較検討したりして,明らかにするものである。
 9月に中間報告書を提出し,プロジェクトは,第2ステージに入っている。半年後の最終提案を目指し,その報告書の目次を検討する形で,第2ステージの活動のデザインやスケジュールを詰めた。NHKの学校向けサービスの全体像を描くとともに,例えば求められる新番組のプロトタイプを絵コンテの形で提案したり,それを活用している教師の実践物語を創作したりすることになった。

|

« 自主研究発表会を終えて,またチャレンジ(尼崎市立七松小学校) | Main | 2月11日に全放連人間力育成プロジェクトと先導的教育情報化推進プログラム(日本放送教育協会受託分)の合同成果報告会 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 自主研究発表会を終えて,またチャレンジ(尼崎市立七松小学校) | Main | 2月11日に全放連人間力育成プロジェクトと先導的教育情報化推進プログラム(日本放送教育協会受託分)の合同成果報告会 »