« 2月11日に全放連人間力育成プロジェクトと先導的教育情報化推進プログラム(日本放送教育協会受託分)の合同成果報告会 | Main | またまたまたまた集中講義(大阪府立大学の教育方法学) »

2009.01.26

『みんな生きている』を用いるための模擬授業(第72回なにわ放送教育研究会)

P1070729 本日,谷町のNHK大阪で,第72回なにわ放送教育研究会が催された。今回は,メンバーの佐藤教諭が2月に実施する,道徳の飛び込み授業の指導案を検討するとともに,それを具体的に検討するために,彼女が他のメンバーを児童に見立てて,模擬授業を実施した。
 佐藤教諭は,『みんな生きている』の「第2回 捨てられた命」を授業で活用する。番組の構成の工夫,番組の前後にどのような学習活動を導入するか,番組に対して子どもはいかなる反応を示すか等に関して,議論した。そして,そもそも,4年生の子どもに,生命尊重という価値観をどのようなレベルでとらえさせるかについても意見を交換した。

|

« 2月11日に全放連人間力育成プロジェクトと先導的教育情報化推進プログラム(日本放送教育協会受託分)の合同成果報告会 | Main | またまたまたまた集中講義(大阪府立大学の教育方法学) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 2月11日に全放連人間力育成プロジェクトと先導的教育情報化推進プログラム(日本放送教育協会受託分)の合同成果報告会 | Main | またまたまたまた集中講義(大阪府立大学の教育方法学) »