« 松下教育研究財団の実践研究助成に応募しよう | Main | 自主研究発表会に参加しよう(尼崎市立七松小学校) »

2009.01.06

次年度の学校研究のプランを考える

 大学院で「教育プロジェクト研究」という講義を担当しているが,この講義の後半は,ある小学校の研究主任を招聘し,当該小学校の学校研究に関する情報を提供してもらう。それをもとに,受講生は,その学校の実践研究を評価し,それを改善するためのプランを策定し,その研究主任にプレゼンテーションをするというものだ。受講生には,学校における実践研究に関するコンサルテーションのためのアイデアやスキルを高めてもらうことになる。
P1120325 いよいよ改善プランを策定する段階に至った。受講生は,改善のためのアイデアを持ち寄って,議論を繰り広げている。その様子を見ると,学校の実践研究について吟味することの楽しさを彼らが味わっているのが分かる。

|

« 松下教育研究財団の実践研究助成に応募しよう | Main | 自主研究発表会に参加しよう(尼崎市立七松小学校) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 松下教育研究財団の実践研究助成に応募しよう | Main | 自主研究発表会に参加しよう(尼崎市立七松小学校) »