« また異動の季節がやってくる | Main | 中学校でも授業研究を大切に »

2009.02.15

教員になるための資質を磨いてほしい

 今年も,センター試験,大学院入試,編入学試験,そして2月下旬及び3月上旬に催される個別学力試験と,入試業務に追われている。昨日,本日は,編入学試験の業務に従事した。面接官を担当し,受験生の態度や考え方を評定することとなった。短い時間で人物像に迫るのは難しいが,それでも,同僚とともに,基準に従って評価を下した。
 合格者とは,次年度から時空をともにすることになる。今日の真摯な姿勢を保って,本学で教員になるための資質を磨いてほしい。

|

« また異動の季節がやってくる | Main | 中学校でも授業研究を大切に »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« また異動の季節がやってくる | Main | 中学校でも授業研究を大切に »