« 『教育テレビ&ICT活用で授業力アップ』リニューアル | Main | リーダーは大変だ »

2009.03.16

学ぶ指導主事

 先日の記事で,3月20日(金曜日,祝日)に大阪市教育センター主催のフォーラムが催されることをお知らせした。それを読んで,ある教育委員会の指導主事が参加を申し込んでくれた。わざわざ,広島からである。その学ぶ姿勢に,感心させられた。
 教育委員会の指導主事は,各学校の実践研究や研修を支援する立場にある(もちろん部署にもよるが)。彼らは,学校現場を離れているのだから,日々子どもを指導ししている教師たちによきアドバイスや元気のでるエールを送るためには,自分で機会を見つけて,様々な方法で学んで,実践家が持ちにくい発想や彼らが手にしにくい事例を収集するしかない。
 確かに彼らは,忙しい。(大学教員もそうであるが)事務作業が増えている。自己点検・評価などにも忙殺されているし,セクションのよっては議会対応に苦慮している。
 けれども,学校の教師の仕事の主柱が授業づくりであるように,学校現場の実践研究に関わりを持ち,その充実を支援する立場にある指導主事には,学ぶ姿勢を大切にしてもらいたいものだ。

|

« 『教育テレビ&ICT活用で授業力アップ』リニューアル | Main | リーダーは大変だ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 『教育テレビ&ICT活用で授業力アップ』リニューアル | Main | リーダーは大変だ »