« 権威的にならないことの大切さと難しさ | Main | 大阪市子どもの読書活動推進連絡会 »

2009.03.22

今日も,教師の力量に関して集中的に学ぶ

 本日,我が研究室で,「教師の力量形成に関する研究会」(第5回)を開催した。今日は諸事情による欠席者が多く,参加者は,6名だった。しかし,それでも6本の学会誌論文を材料にして,教師の力量とその形成について,5時間くらいじっくり議論した。
 私は,教師の力量に関する今日的なトピックである,dispositionsの育成と評価に関する論文(それに関する思弁的検討)の内容と特徴をレポートした。いつもながら,研究会が終わるとくたくたになるが,それでもなお,こういう機会は学徒たる我々の基礎・基本と言えよう。

|

« 権威的にならないことの大切さと難しさ | Main | 大阪市子どもの読書活動推進連絡会 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 権威的にならないことの大切さと難しさ | Main | 大阪市子どもの読書活動推進連絡会 »