« 第35回全日本教育工学研究協議会全国大会(つくば大会) | Main | 新年度のスタート »

2009.03.31

自己実現のためのアクションとは

 先日,ある教育委員会の指導主事の方と,仕事のやりがいについて,お話をした。その方は,この春,図らずも,学校を離れ,教育委員会に勤務することになった。今でも,戻れるものならば,学校に戻りたいと考えていらっしゃる。
 つまらないと思っていた仕事であったが,その方は,年度途中から,自分なりに研修講座の内容等を改善したり,新しい講座を始めたりすることで,やりがいを感じられるようになったようだ。それは,「総合的な学習のカリキュラムを自分たちで創造」するのと,同じような感覚であったと聞いた。
 そして,さらに含蓄のある発言を聞かせてもらった。今,いろいろと新しいことを始めたいが,それが過度になると,自分の上司がいろいろと苦しい立場に追い込まれることになる。だから,やり過ぎてもいけない,見極めが大事だ--と。
 自己実現のためのアクションとは,自分の思うとおりにやることとは限らない。周囲の人間の自己実現も考慮したものであることが望まれるのだろう。

|

« 第35回全日本教育工学研究協議会全国大会(つくば大会) | Main | 新年度のスタート »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 第35回全日本教育工学研究協議会全国大会(つくば大会) | Main | 新年度のスタート »