« プロジェクトが終わっても仲間に会いたいと思うのならば(第8回虎の穴OB会) | Main | 『学力を伸ばす「効果のある学校」への試み Action Plan & My Plan』 »

2009.04.06

『小学校の社会科を読み解く』(日本文教出版,2009年)

 本日,加藤幸次・明石要一編『小学校の社会科を読み解く』(日本文教出版,2009年)が自宅に届いた。この本は,平成20年告示の新学習指導要領・小学校社会科の特徴を解説し,それに応じた実践を提案するものだ。私も,「新しい社会科の授業における情報教育の展開」を寄稿している。
 拙稿は別にして,識者の論説(第1部)は勉強になるし,実践者たちの「予想される授業」(第2部)は参考になる。さらに,第3部の学習指導要領の新旧比較は,そのポイントがとても分かりやすい。
 このブログの読者にも,本書をぜひお読みいただきたいと思う。

|

« プロジェクトが終わっても仲間に会いたいと思うのならば(第8回虎の穴OB会) | Main | 『学力を伸ばす「効果のある学校」への試み Action Plan & My Plan』 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« プロジェクトが終わっても仲間に会いたいと思うのならば(第8回虎の穴OB会) | Main | 『学力を伸ばす「効果のある学校」への試み Action Plan & My Plan』 »