« 突然,休校に | Main | 『「研究発表会」開催の手引き』ダウンロードできます »

2009.05.19

「市民向けICT教育環境公開行事」(ICT-Day)に向けてのアプローチ

 本日,茨木市立教育研究所を訪問した。6月6日(土)午前,同研究所が催す「市民向けICT教育環境公開行事」(ICT-Day)で模擬授業を担当なさる方々に,ICT活用や情報教育の枠組みやモデル,実践事例を講じた。彼らは,既に,模擬授業のデザインを構想しており,それを精錬してもらうための話題提供を仰せつかったのである。特に,今回は参加者は保護者や市民なので,そうした人たちが誤解しやすい点,例えば「コンピュータだけじゃなくて,教科書も使って授業をやってもらわないと--」といった,(教科書の拡大提示やデジタル教科書の存在と活用事例等)を知らないがゆえに生じる疑問に応じた,授業デザインを組んでもらいたいと述べた。
 それにしても,模擬授業を土曜日に保護者等を相手に実施するだけでも大変なのに,このような事前の準備や研修に勤しむ先生方に,頭が下がる思いである。どうか,新型インフルエンザ禍に巻き込まれることなく,このICT-Dayが予定通り実施されますように--。

|

« 突然,休校に | Main | 『「研究発表会」開催の手引き』ダウンロードできます »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 突然,休校に | Main | 『「研究発表会」開催の手引き』ダウンロードできます »