« 学校評価の主柱は何か | Main | 附属の研究会の分科会で助言者を務める »

2009.05.13

茨木市教育研究所の「市民向けICT教育環境公開行事」(ICT-Day)

 6月6日(土)午前,茨木市教育研究所が催す「市民向けICT教育環境公開行事」(ICT-Day)に参加することになった。この取り組みは,市民や保護者に,学校のICT環境,それを活用した授業の様子を見てもらい,その意義を理解してもらうための集いである。
 当日,まず,模擬授業がおこなわれる。保護者や市民に児童・生徒になってもらい,実際に,ICT活用,情報教育を体験してもらうのである。校種や学年,教科領域,活用するメディア等のレパートリーがすごい。15種類もの授業が公開される。そして,私が「ICT活用と学力向上」というタイトルで講演を担当する。聞き手は,教員ではなく,保護者や市民である。いつもとはオーディエンスが違うシチュエーションに多少の戸惑いはあるが,がんばってみよう。

|

« 学校評価の主柱は何か | Main | 附属の研究会の分科会で助言者を務める »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 学校評価の主柱は何か | Main | 附属の研究会の分科会で助言者を務める »