« 1日に,同じ教師が理科と道徳で研究授業を実施する | Main | 附属平野小学校で研究協力員と授業を語る »

2009.06.22

大阪市立長池小学校の学校評議員会に出席して

 本日,大阪市立長池小学校の学校評議員会に出席した。この学校の学校評議員を拝命するようになって,3年目となる。平成18年度に,同校がいわゆる学校評価に関する研究協力校になってから,つながりができた。学校を訪問して授業を見学したり,学校便りを読ませていただいたりして,学校の様子も継続的に把握している。この地域の住民ではないけれども,もちろん卒業生でもないけれども,なんとなく親しみを覚える。研究的な交わりではないけれども,こういう気持ちになれる学校が近くにあるのは,よいことだ。
 なお,学校評議員には,PTA会長も参画しているのだが,そのコメントは実に確かだ。子どもたちの様子をしっかりとらえ,きちんとしたポリシーのもと,学校行事等で,子どもたちと関わりをもっていらっしゃる。学校評議員になると,自身のフィールドである,研究に関係したシーンでは見えにくい,保護者と学校の絆を実感できる。

|

« 1日に,同じ教師が理科と道徳で研究授業を実施する | Main | 附属平野小学校で研究協力員と授業を語る »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 1日に,同じ教師が理科と道徳で研究授業を実施する | Main | 附属平野小学校で研究協力員と授業を語る »