« 小学校の適正規模とは | Main | 教育活動とボランティアに関する検討プロジェクト »

2009.06.03

授業改善に向けた「実行力」

P1080995 本日,大阪市立明治小学校を訪問し,授業を見学した。また,同校の教師たちに「学力向上に資する指導と評価の工夫改善」について解説した。この日の授業見学等は,先月下旬に急遽決まったことだ(同校は,私が顧問を務める,学校評価に関する研究協力校なので)。学力向上に関する講演等の依頼を受けて,私の方からも,授業を見せていただくことをリクエストした。研修部長が自身の授業の公開を引き受けてくれたが,その後,なんと,若い講師も,授業の公開を自ら申し出てくれた(嬉しいことに,我が大阪教育大学の卒業生)。2人のおかげで,私は,両者の授業を参照しながら,学力向上のためのアプローチについて,具体的に,また同校の実態に即して語ることができた。特に,講師は,詳細な指導案も作成してくれたので,それについても批評することができた。
 授業改善は,そのためのプランも大切であるし,同時に,こういった「実行力(enactment)」も欠かせない。

|

« 小学校の適正規模とは | Main | 教育活動とボランティアに関する検討プロジェクト »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 小学校の適正規模とは | Main | 教育活動とボランティアに関する検討プロジェクト »