« 『教師としていちばん大切なこと』(レイフ・エスキス著,PHP研究所,2009年) | Main | 大学院の講義「教師発達学」を公開します(実践学校教育専攻「授業公開と入学相談会のご案内」) »

2009.06.10

受講生の名前を呼び間違えて--反省

 今日の講義で,受講生の名前を呼び間違ってしまった。本人から「ショックです」と言われ,私も落ち込んだ。ていねいに謝ったが,それで済まされることではない。
 本学に赴任してから,これまでの在籍校に比べると少ない人数を指導できるので,できるだけ受講生の名前を覚え,講義中に,「○○さん」と固有名詞で呼ぶようにしている。加齢とともに記憶力は落ちる。また,ゼミ生ではない学生だから,週に1回(合計15回)しか会わないので,そもそも覚えること自体が難しい。けれども,名前を覚えるということは,その人の存在を尊重していることの証であるから,難しくても,教育者としては,やはりトライしなければならないだろう。

|

« 『教師としていちばん大切なこと』(レイフ・エスキス著,PHP研究所,2009年) | Main | 大学院の講義「教師発達学」を公開します(実践学校教育専攻「授業公開と入学相談会のご案内」) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 『教師としていちばん大切なこと』(レイフ・エスキス著,PHP研究所,2009年) | Main | 大学院の講義「教師発達学」を公開します(実践学校教育専攻「授業公開と入学相談会のご案内」) »