« 大阪市立長池小学校の学校評議員会に出席して | Main | 大学の講義でも「ゆさぶり」 »

2009.06.23

附属平野小学校で研究協力員と授業を語る

P1090428 本日,本学の附属平野小学校で「総合的な学習の時間」の授業を見学し,協議会にも参加した。今年度,同校の総合の「助言者」を拝命しているからだ。3年生の地域学習における情報活用の授業について,その特徴と課題を,研究協力員(大阪市内・府内の公立学校教員)とともに検討した。
 さすがに,うちの附属の授業だ。子どもたちが,探究を,他者と協同で連続的・発展的に繰り広げている。私は,そうした特長を確認しつつ,情報教育としての色を濃くするためには,道具や環境のいっそうの工夫が必要であること,換言すれば,これまでの授業デザインの一部改変が必要であることを示した。

|

« 大阪市立長池小学校の学校評議員会に出席して | Main | 大学の講義でも「ゆさぶり」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 大阪市立長池小学校の学校評議員会に出席して | Main | 大学の講義でも「ゆさぶり」 »