« 異なる教科を担当する教師たちが授業づくりのアイデアを交流 | Main | 協議の進め方を工夫(三次市立三和小学校の授業研究) »

2009.06.18

ゼミ生同士の助け合い

 本日,講義終了後,ある学生を対象に,卒論指導をおこなった。彼が,先日のゼミを欠席したからだ。この個別ゼミに,自主的に(ボランティア的に)2名の学生が参加してくれた。ゼミ生同士の助け合いは,私の研究室経営の充実を示すバロメーターであるから,これはうれしいことだ(でも,その数や機会をさらに増やしてもらいたいのであるが)。その気持ちをたたえるために,彼女たちに,「香りの紅茶」をサーブした。

|

« 異なる教科を担当する教師たちが授業づくりのアイデアを交流 | Main | 協議の進め方を工夫(三次市立三和小学校の授業研究) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 異なる教科を担当する教師たちが授業づくりのアイデアを交流 | Main | 協議の進め方を工夫(三次市立三和小学校の授業研究) »