« 大学の講義でも「ゆさぶり」 | Main | 中学校の教師たちの研究授業(津山市立北陵中学校にて) »

2009.06.25

総合的な学習の時間に関する研修講座

 広島県教育センターで催された,小中学校の教員を対象とする専門研修講座に参加した。総合的な学習の時間に関するものであった。こういう内容の講座に協力するのは,久しぶりである。2年ほど前に,和歌山で,総合的な学習の時間のコーディネータ養成講座が実施されて,そこで講演して以来だろうか。
 そこから,学習指導要領が改訂され,この時間の枠組みも多少(相当?)変わりつつあるようにも思うが,私は,そうした変化にふれつつも,これが「学校を基盤とするカリキュラム開発」として性格づけられることの意義をあらためて説いた。

|

« 大学の講義でも「ゆさぶり」 | Main | 中学校の教師たちの研究授業(津山市立北陵中学校にて) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 大学の講義でも「ゆさぶり」 | Main | 中学校の教師たちの研究授業(津山市立北陵中学校にて) »