« 初めてのゼミ生の同窓会 | Main | 第38回教育展望セミナー(8月3・4日に東京・市ヶ谷) »

2009.07.18

今日もdispositionsについて議論する

 本日,我が研究室で,「教師の力量形成に関する研究会」(第6回)を開催した。今日の参加者は,7名だった。だから,7本の学会誌論文を材料にして,教師の力量とその形成について,5時間以上議論した。
 今日も,教師の力量に関する今日的なトピックである,dispositionsの育成と評価に関して,様々な点から議論した。それは,天性のものなのか,それとも育めるものなのか。後者であれば,その方法論は。信念とは,どう異なるのか。知識や技術との関係は--こうした点について,いくつもの疑問や意見が交錯した。
 そして,dispositionsを教師の力量の要素としてとらえるとしても,あるいは,その前提に位置づけるとしても,これを強調する限り,教師の力量の記述や育成においては,その個別性(多様性)を重視するべきであるという点は共通理解できた。

|

« 初めてのゼミ生の同窓会 | Main | 第38回教育展望セミナー(8月3・4日に東京・市ヶ谷) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 初めてのゼミ生の同窓会 | Main | 第38回教育展望セミナー(8月3・4日に東京・市ヶ谷) »