« 研究推進リーダーの底力 | Main | 虎の穴OB会で放送教育についてしっかり議論する »

2009.07.31

いよいよ「虎の穴」OB会

 一昨日も紹介したが,いよいよ,明日明後日と,北海道・札幌で,放送教育指導者養成講座(虎の穴)の第8回OB会が催される。10名程度の参加者であるから,参加するのは,同窓生の2割強である。多いのか少ないのか,よく分からない。いずれにしても,「参加者が少なくてもやりたい」という講座修了生の熱意にも感心するし,ここ数日,参加しない(できない)修了生からMLに応援メッセージが届けられていることをうれしく思う。
 人は誰しも,様々な事情を抱えて生きている。だから,仲間と直接会う機会を生かせないこともあろう。その時に,仲間の取り組みに対して,どのようなスタンスでいかなるアクションを起こすか--。それは,当該コミュニティに対する,当人の心理的距離を表すものに他ならない。

|

« 研究推進リーダーの底力 | Main | 虎の穴OB会で放送教育についてしっかり議論する »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 研究推進リーダーの底力 | Main | 虎の穴OB会で放送教育についてしっかり議論する »