« 研究授業の指導案検討とは | Main | 校園長研修会でも模擬授業 »

2009.08.19

もうすぐ日本教育工学会の夏の合宿研究会(8月22・23日に和歌山大学で)

 日本教育工学会の「夏の合宿研究会」が,8月22・23日に和歌山大学を会場にして,実施される。そのテーマは,「新学習指導要領における情報教育の役割」である。講演・ワークショップ・パネルディスカッション等で構成される。
 私も,横浜国立大学の野中先生とともに,「“教育の情報化に関する手引”の要点と授業実践への活かし方」というワークショップの司会進行を仰せつかっている。このワークショップでは,参加者に,教科指導におけるICT活用の模擬授業,指導プランの作成等に従事してもらう予定であるが,それに先んじて,野中先生が,同手引の叙述内容の特徴を解説してくださる。その資料原稿を本日,目にした。非常に分かりやすく,新学習指導要領におけるICT活用や情報教育等の実践方針が整理されている。この解説を聞くだけでも,合宿研究会に参加する意義があると思われる。
 研究会は,直前まで参加申込を受け付けているようである。読者にも,再々度,参加をご検討いただきたい。参加なさる場合は,ここから。

|

« 研究授業の指導案検討とは | Main | 校園長研修会でも模擬授業 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 研究授業の指導案検討とは | Main | 校園長研修会でも模擬授業 »