« あと少しで『教育テレビ&ICT活用で授業力アップ』改訂版ができる | Main | 教科をまたいで1学期の実践を交流(津山市立北陵中学校にて) »

2009.08.04

第38回教育展望セミナーですぐれた実践を聞く

P1090906
 財団法人・教育調査研究所による,第38回教育展望セミナーが,8月3・4日に東京・市ヶ谷で催された。3日は,全体会「新しい教育課程の実践化」,4日は3つの分科会で構成された。第2分科会(小学校部会)では,東京都北区立滝野川小学校と北海道鹿追町立鹿追小学校がそれぞれ,すぐれた実践をレポートしてくれた。特に,後者は,外国語活動の円滑な運用のために,独自の教科書(音声CD付き),教師用指導書を自作しており,圧倒された。前者もそうであるが,カリキュラム開発,実践研究の継続・発展,そこにおける小さな(時には大きな)挑戦の蓄積,そしてそれらを促している若き研究推進リーダーのアイデアとアクションも,理想的であると感じた。
 それらの概要は,拙稿とともに,『教育展望 臨時増刊 No.41』(財団法人・教育調査研究所,2009年7月)に載っている。関心のある方は,購入なさるとよろしかろう。

|

« あと少しで『教育テレビ&ICT活用で授業力アップ』改訂版ができる | Main | 教科をまたいで1学期の実践を交流(津山市立北陵中学校にて) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« あと少しで『教育テレビ&ICT活用で授業力アップ』改訂版ができる | Main | 教科をまたいで1学期の実践を交流(津山市立北陵中学校にて) »