« 情報モラル指導(教育工学会の夏の合宿研究会にて) | Main | 今年も夏期特休を取って集中講義(就実大学「教育方法論」) »

2009.08.24

制作者を交えて国語番組の利用について考える

 NHK大阪で,第79回なにわ放送教育研究会が開催され,私も参加した。本日は,NHK学校放送番組国語(3~6年)『ひょうたんからコトバ』の第8回「動物」を視聴し,それを用いた授業プランを考えるというものであった。この番組を教科書の題材とは離れた並行カリキュラムに位置づけていくのか,ある題材の展開において動機づけやモデルや資料として活用するか等々について検討した。
 本日は,NHKから,桜田さんが参加してくださった。おかげで,番組の特長や問題点についてしっかり議論できた(桜田さん,ありがとうございました)。

|

« 情報モラル指導(教育工学会の夏の合宿研究会にて) | Main | 今年も夏期特休を取って集中講義(就実大学「教育方法論」) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 情報モラル指導(教育工学会の夏の合宿研究会にて) | Main | 今年も夏期特休を取って集中講義(就実大学「教育方法論」) »