« ゼミの卒業生による実践報告会を開催 | Main | 実践報告会の司会・進行をおおせつかったら »

2009.08.10

南アフリカ共和国での学会発表近づく

 9月6日~10日に,南アフリカ共和国のケープタウンで,国際カリキュラム学会の第3回大会が催される。大阪市立大学の矢野先生,愛知江南短期大学の森先生とともに,カリキュラム・リーダシップの理論的・実践的モデルを報告する。今日は,我が研究室で,発表準備に勤しんだ。日本では当然の授業研究等の校内研修をどのように紹介するか,発表の構成や表現について協議した。
 それにしても,長旅だ。3日に関西空港を発ち,香港・ヨハネスブルグを経由して,4日のお昼くらいにやっとケープタウンに着く。帰りも10日朝に出発するが,関西空港に戻るのは夕方だ(翌日には,大学院入試も控えている)
。ハードな日程であるが,しかし,簡単には訪問できない土地や経験できない仕事だから,がんばるしかあるまい。

|

« ゼミの卒業生による実践報告会を開催 | Main | 実践報告会の司会・進行をおおせつかったら »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ゼミの卒業生による実践報告会を開催 | Main | 実践報告会の司会・進行をおおせつかったら »