« 小学校外国語活動用の学校放送番組について学生に考えさせる | Main | いよいよ南アフリカ共和国での学会発表 »

2009.08.29

我が講義では活用力を問うテストを

 今日は,就実大学の「教育方法論」の最終日であった。当然,講義内容に関するテストを課した。このテスト,毎度のことながら,活用力を問うことを図っているので,その様式を工夫している。ある授業実践を視聴させ,それに関する次のような問題に解答させる(70点満点)。
 資料は持ち込み可である。知識は,それによって補ってもよい。要は,講義で提供した考え方や知識を新たな状況(この場合は初めて目にする授業実践)に適用できるか,そして適用結果(判断結果)を簡潔明瞭に表現できるかどうかである。

*視聴した授業実践(小学校5年生社会科の実践)に関する次の問いに解答しなさい。

1.この実践のコンセプトは,ペスタロッチとキルパトリックのどちらの考え方に近いと言えるか。理由とともに,それを記しなさい。(16点)。

2.この実践を次のような人たちが視聴したら,どのようにコメントするでしょうか(8点×3)。
(1)アウグスチヌス
(2)サドベリーバレー校(オープン教育の実践校)に通っていた子どもたち
(3)職場体験学習に取り組んでいた中学生(表現文化学科等)/NHK学校放送番組の制作者(初等教育学科)

3.次の点から,この実践の改善案を提案しなさい。(10点×3点)。
(1)ICT環境の整備
(2)情報活用能力の育成
(3)メディアリテラシーの育成(表現文化学科等)/小中連携の推進(初等教育学科)

|

« 小学校外国語活動用の学校放送番組について学生に考えさせる | Main | いよいよ南アフリカ共和国での学会発表 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 小学校外国語活動用の学校放送番組について学生に考えさせる | Main | いよいよ南アフリカ共和国での学会発表 »