« 研究授業におけるチャレンジ(三次市立三和小学校の研究発表会) | Main | 「おかえりなさい」のケーキ »

2009.09.16

教育実習の訪問指導にて

 本日,卒論指導学生の教育実習校に出かけ,そこで,算数等の授業を見学した。教員志望学生として,一生懸命に授業に取り組む姿は好感が持てた。しかし,やはり,目標が多すぎて,学習内容や学習活動が焦点化されていないので,どうしても,子どもが納得するに至らない。「要するに,この授業で一番大切にしたいことは何なのか」を突き詰めて考えるよう,アドバイスした。
 授業見学前に,校長室にて,「大学教員は学校の現状を把握していない」ということで,「公立校の現状」について数十分,ご講義いただいた。お話を拝聴し,勉強させていただいた。

|

« 研究授業におけるチャレンジ(三次市立三和小学校の研究発表会) | Main | 「おかえりなさい」のケーキ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 研究授業におけるチャレンジ(三次市立三和小学校の研究発表会) | Main | 「おかえりなさい」のケーキ »