« 文部科学省で催された会議に出席して | Main | 教育実習の訪問指導にて »

2009.09.15

研究授業におけるチャレンジ(三次市立三和小学校の研究発表会)

 広島県三次市立三和小学校の校内研修会に参加した。同校は,11月27日(金)に,授業公開を伴う研究発表会を開催する(6月19日にも催したので,第2弾である。ちなみに,2月には第3弾が催される)。公開される授業のプランを聞き,それについて私なりにコメントした。
 すべてのクラスで(といっても6クラスしかないのであるが),そして全教師が研究授業を行う。彼らは,思考力・表現力育成のためにICT活用を試みるが,すべて,タイプの異なるものである。一斉指導における教師の電子情報ボードの活用もあれば,コンピュータ室における子どもの自主的な情報収集(作品制作)等もある。
 さらに,敬意を表したいと思うのは,教師たちのチャレンジ精神である。同校は,昨年度も同じ時期に研究会を開
催した。たまたま,今年度も,同じ教科を同じ学年で指導することになった教師たちもいるが,あえて昨年度とは異なる教材(題材),異なるスタイルのICT活用を,彼らは試みている。それが自らの力量形成,学校研究の発展に資するからと考えるからだ。すばらしいことである。

|

« 文部科学省で催された会議に出席して | Main | 教育実習の訪問指導にて »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 文部科学省で催された会議に出席して | Main | 教育実習の訪問指導にて »