« 授業力アップのためのワンポイント講座 | Main | こんな家庭学習なら子どもは熱心に取り組む(津山市立北陵中学校にて) »

2009.10.23

授業づくりや授業研究の継続・発展(津山市立北陵中学校にて)

P1110345 津山市立北陵中学校で,5つの研究授業を見学した(並行して実施)。また,それらを題材とする授業研究会にも参加した。この学校の授業を見学するのは3度目であるが,その継続・発展は見事である。例えば,先日,活用型授業のための教材開発の視点を示唆したが,それに応えるべく,数学の応用問題(複雑な問題,身近な事象を取り上げた問題),社会科の裁判員制度のシミュレーション(写真の様子)等が登場した。また,授業研究については,分科会の報告を重ねるために,各分科会の議論をまとめた模造紙を閲覧するタイムを準備する,ある分科会の論点を他の分科会参加者に投げかけるといった設定が用意された。
 この学校は,2月22日にも,他校の教師たちを招き,彼らと授業づくりに関するアイデア交流を図る機会を持つ。次にどのような方向に,授業づくりや授業研究が進展するか,楽しみである。

|

« 授業力アップのためのワンポイント講座 | Main | こんな家庭学習なら子どもは熱心に取り組む(津山市立北陵中学校にて) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 授業力アップのためのワンポイント講座 | Main | こんな家庭学習なら子どもは熱心に取り組む(津山市立北陵中学校にて) »