« こんな家庭学習なら子どもは熱心に取り組む(津山市立北陵中学校にて) | Main | 我が卒業生のすばらしい研究授業 »

2009.10.26

初任者が研究授業でがんばる(池田市立呉服小学校にて)

P1110432 池田市立呉服学校を訪問して,2つの研究授業を見学した。そのうちの1つは,第2学年を担当する初任者のかけ算の導入であった。子どもに,「1あたりの数」「いくつ分」「全部の数」の関係を導き出させるために,写真のような教具を与えて,グループワークに従事させていた。子どもたちは,月曜日の5時間目にも関わらず,45分しっかり考えていた。
 この初任者は,自評において,「1学期の研究授業は時間切れになって,中途半端に終わったので,今回はとにかく,指導案の本時の内容をやり切りたいと思いました」と回顧していた。こういう省察とそれに基づくチャレンジを重ねていけば,彼女は,さらに力量を高めるに違いない。

|

« こんな家庭学習なら子どもは熱心に取り組む(津山市立北陵中学校にて) | Main | 我が卒業生のすばらしい研究授業 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« こんな家庭学習なら子どもは熱心に取り組む(津山市立北陵中学校にて) | Main | 我が卒業生のすばらしい研究授業 »